スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国盗りについて

コストパフォーマンスが良い「国盗り」は、JRの東京近郊区間相互発着きっぷを利用した大回り乗車、つまり隣の駅までのきっぷを買って隣の駅へ行くのに、東京近郊区間をはみ出さず、なおかつ経路が途中で重複したり交わったりしない限り、どんなに遠回りしてもOKという特例を利用するのが一番安上がりです。
実際、関八州137国を制覇するために多用しました。ただ、私の居住している地域は東京近郊区間内であってもかなり外れのほうに位置するので、実際には都内に近い駅行きのきっぷを買って、着駅の近くから大回りするという手法を取ったりもしました。
発駅から隣の駅行きのきっぷで大回りして都内に向かう場合は、高崎線の倉賀野駅から八高線で八王子、あるいは拝島経由で立川に抜ける、または高崎駅から両毛線で小山駅に出て、そこから水戸線で常磐線の友部駅に出て、常磐線で都内へ向かう、どちらかのルートしかないので。
ま~距離は稼げるものの、やたらと時間がかかります。

あとは高速ループ走行です。たとえば、東北道の佐野藤岡ICから下り線に入り、郡山JCから磐越道をいわきへ向かい、常磐道-北関東道-東北道上り線から館林ICで下りるというルートを走った場合、高速料金はいくらになるかと言うと、実際の走行距離に関係なくあくまで佐野藤岡から館林まで走ったものとして計算されます。
燃料代は確かにかかりますが、コストパフォーマンスはかなり良い部類です。
ただ、やたらとSAやPAに寄ることになるので、やはり時間はかかります。
運転中に携帯の操作は出来ないので、SAやPAに車を止めて国盗りしなければなので。
さもなくば国盗り仲間といっしょに出かけて、要所要所で国盗りしてもらうかですね。
これなら走行中でも関係なく国盗りできますから。
実際に高速道路においては本線走行中でないと取れないポイントは確かにあります。
路肩に止める?危ないし、違反になりますぜ?

小川町の花和楽の湯へ

昨日の夜、雑誌「温泉博士」の温泉手形を使って、近隣の日帰り温泉「花和楽の湯」に行ってきました。
土曜休日ともなると激混みなのですが、昨日は平日ということもあって駐車場にも余裕で駐車できました。
「温泉博士」の温泉手形の提示で夕方6時からの通常料金1100円が千円引きの100円になります。
この料金でタオル・バスタオル・館内用浴衣・お着き菓子まで付くので無茶苦茶お得です。
雑誌代が450円ですが、ここの利用だけで元が取れます。

また料金内で岩盤浴も利用でき、サウナのロウリュサービスや露天の酒風呂サービスなどもあるので、仮に通常料金で入館したとしても、そんなに高くは感じませんな。ちなみに通常入館料は1350円で、土日祝日も同一料金です。

肝心のお湯は・・ま~良く温まります・・ぐらいしか書くことがない(苦笑)
露天でチョロチョロと源泉が投入されてますが、この源泉は良いです。さわると手がヌルッとします。
浴槽で一番鮮度が良いのは、井泉がかけ流されている水風呂です。
昨日も最後に水風呂に入ってから上がりました。
そのせいか1時間以上もポカポカしてましたね。

国盗りにおいては「東松山」地区になります。
人心掌握[高]を使っていたので、往復で民が1800人ほど増加しました。
発生イベントは年貢と老婆で老婆には100コバン進呈。

現在の総民数は358,611人なので、あと2万人ちょっと増やせば1面目の城下町が完成です。

ケータイ国盗り合戦とは?

こちらを参照してください。
「ケータイ国盗り合戦」のPC用公式ページに飛びます。
プロフィール

紺碧七

Author:紺碧七
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。